HOME > プロフィールのページ

プロフィール

上田 能次って、どんな人?

こんにちは、豊橋市の整体
うえだ整体院 院長の上田能次(うえだ よしつぐ)です。

インタビュー形式で自己紹介させていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


Q. 初めに自己紹介をしてください。

はい。1957年の8月生まれです。二人の孫のじいじです。
血液型は O型で自分ではけっこう気にいってます。^^
出身は同じ愛知県の北設郡東栄町というところで生まれ、高校を卒業するまで生活してました。
かなり野性味にあふれた所で育ったので、性格もけっこうタフかも・・・。
「幼少の頃は、けっこう野山を駆け巡ってましたね。」


Q. 学校を卒業して社会人になってからは、どんなことをしてたんですか?

高校は、今はけっこう駅伝で有名になってる豊川工業高校に行ったんですが、毎日往復4時間位の
電車通学だったんで、そこそこ根性つきましたね〜。

社会人になってからは、まあやりたい事もいろいろ変わって普通に転職してきたんですが、造船所、車の板金塗装、看板屋、最後はドイツの某自動車メーカーのグループ会社に勤めてました。

30代の頃から、整体という職業にはなんとなく興味をもってて、整体・カイロの説明会に行ったり、整体学校の案内書をとりよせていろいろと検討したりしてましたが、結局、会社勤めしているほうが楽だったんでしょうね。

「まあ、このままず〜っと定年まで過ごせればいいや。」
って、感じでしたね。^^
(人間って、楽なほうがある意味心地よいですからね。)


Q. では、なぜ整体師になろうと思ったのか? を教えてください。

幸か不幸か(現実には当然不幸なんですが。)、100年に一度といわれる不況の波に、アッというまにのみ込まれていった感じです。私の年代で外資系企業となれば早速、ありがたくない話が自分の身にふりかかってきました。

最初は、家族や家庭のことで本当に悩みましたが、悩んでる過程のなかで、ふとしたきっかけで「整体」という職業のことで頭の中がいっぱいになっていったんです。

「今、本当にピンチの状況なんだけど、これを契機にチャンスに変えてやろう!」

って、思った瞬間から前向きな人生、整体をこれからの仕事にしてみようという、ふんぎりと決意に変わった感じです。

それから、退職の話をすすめ、自分のなかではスッキリと円満退社できました。そして、その時点で決めていた整体師養成所に入校し、整体師を目指しての勉強と技術の修得を開始したんです。


Q. 念願の整体師となって、整体院を開業したわけですが、苦労した事とかはありますか?

いや〜。独立開業って始めるのは簡単なんですが、一言でいうと 「本当に大変です」

まあ、最初から覚悟はしてたんですが、なんのバックボーンもない、集客・経営のノウハウもない、すべてが手探りの状態で試行錯誤の連続です。

そんななかで、来院していただく患者さんから多くのことを学ばせてもらったのは当然ですが。
技術を修得するのにお世話になった先輩の整体師さんであったり、新しい技術を修得するためのセミナーであったり、集客と経営のノウハウを学んだ通信教育の学校であったりと、いろんな方に縁して一歩づつではありますが前進している状況でした。

しかし、開業して満五年を迎えた矢先、大変なことになってしまいました。
何年か積み重なった疲労やストレスなどの蓄積により、急な大病を患ってしまったのです。

救急車で病院に運ばれる途中、痛みと薄れていく意識のなかで考えていたことは、予約が入っている患者さんのことでした。
妻に予約キャンセルの連絡を入れてもらうように頼んでから・・・、「全員の人に連絡しておいたよ。」という返事を聞いた時、とても安堵したことを覚えています。

その後、40日程の長い入院生活を送ることになりました。


Q. 大病を乗り越えて、これからの目標とか想いを教えてください。

大病から回復して退院してきてから、ひとりひとりの患者さんに心配とご迷惑をかけてしまったことの、ご挨拶の電話をさせてもらいました。

その時、本当に嬉しく感じたのが、来院いただいていた患者さんが、「また、先生の施術を早く受けたい。」
と長い間待っててくれたことです。 なかには、待ちきれなくて他院へ移られた方もいらっしゃいましたが、それは仕方のないことです。

でも、確かに待っていてくれた患者さんがいたのです。
私を、信頼して必要としてくれている人がそこに居るわけです。
おひとり、おひとりの方がいるんです。
この時ほど、「整体という仕事をしていて良かったな〜!」と感動したことはありません。

私の一生涯の使命は、自分の身体を大切にして、痛みで悩んでいる患者さんが楽になって良くなってもらい、痛みであきらめかけていた事ができるようになってもらうお手伝いをすることです。
ひとりの、目の前の患者さんに、「楽になった。良くなった。」と喜んでもらうことです。

そんな施術家を目指して、これからも頑張って行こうと想っています。


お問い合わせは今スグこちら!

電話番号 0120-057-885
お問い合わせをお待ちしております。 →ご予約メールフォームはコチラ

ページトップに戻る